トヨタ・アクア

アクアは、トヨタが販売しているハイブリッド専用のコンパクトカーです。アクアのエンジンは2代目プリウスと同じ1.5Lの1NZ-FXE型ですが、ニッケル水素電池に新設計の1LM型電気モーターを組み合わせており、約70%の部品が新設計のものを採用しています。エンジンも含め、システム全体がプリウスよりも42kg軽量化されており、車両重量も300kgほど軽量化しています。

その結果、アクアの走行燃費は10・15モード走行で40km/L、JC08モード走行燃費35.4km/Lと、燃費世界最高を記録しています。また、アクアはエクステリアのデザインも好評です。欧州車のように隆起の多い存在感のあるデザインは情感豊かであり、大幅に落とし込まれたサイドウインドウによって、側方視界も良好です。

室内空間も、バッテリーの配置場所を工夫することでスペースを確保しており、頭上空間、足元空間も余裕があります。しかし、リアドアが後ろに向かって落とし込まれているため、後席の解放感が犠牲となっており、実際よりも閉塞感を感じるかもしれません。ハイブリッドですので静寂性は非常に高く、高速道路でも安定した速度で乗ることができます。

車 査定 オンライン