プリウスαとフィットシャトルHV

トヨタのプリウスαとホンダのフィットシャトルハイブリッドは、それぞれの会社のブランド商品として販売台数を競い合ってきました。2つの自動車の大きな違いとしては、プリウスαには5人乗りタイプと7人乗りタイプがあり、どちらも室内空間が広く人数の多い家族向けであるということに対し、フィットシャトルハイブリッドは5人乗りで、立体駐車場に入る大きさとなっています。

次に乗り心地ですが、プリウスαはバネ上制振制御を採用しており、従来のプリウスと比較しても乗り心地やコーナリングの安定性が高く、非常に評価が高いです。それに対してフィットシャトルハイブリッドの方も、リアの重量がアップしたことで乗り心地がフィットよりも良くなっており、標準の安物タイヤを交換するとさらに乗り心地が良くなります。

燃費については、カタログ燃費ではどちらもあまり差がありませんが、実用燃費ではプリウスαの方が10%程度優れる場合が多いようです。コストパフォーマンスについては、車体の大きさや性能などからプリウスαの方が高くなっており、ワゴン車としてのトータルバランスを重視するなら、フィットシャトルハイブリッドがおすすめです。

アウディ 故障

輸入車ならここにお任せ

ガレージカレントは輸入車の販売と買取を行う神奈川県の自動車業者です。
主に力を入れているのはポルシェとベンツとAMG仕様の輸入車などです。
買取に関しては外車王というサイトを開設しているので、そこから査定の申込みをするか、店舗に直接持ち込む事により買取査定をしてもらう事ができます。
ガレージカレントでは、他の輸入車の買取店より若干高く買ってくれるという口コミが多く見られます。
大幅に高いわけではないみたいですが、それでも少しでも高く買ってくれるところに売りたいですよね。
売却と同時に輸入車の販売も行っていますので、ガレージカレントで輸入車を買う事もできます。
またボッシュカーサビス認定の自社整備工場を持っていますので、通常の店頭に付属した整備スペースでちょこちょことメンテナンスをするのとはワケが違います。
しっかり専属の整備士が働いていて、安心保証もしっかり付けてくれます。
更に廃車を検討している輸入車なども買い取ってくれます。古くなったり、事故で完全に動かなくなったような輸入車でもガレージカレントに相談すると買い取ってくれます。
BMW 故障

事故車の査定額

事故車の査定がマイナスになってしまうのは当たり前の話ですよね。一度事故を起こしてしまった自動車は、いくら見た感じが美しく完璧に修理されていても、残念ながら「事故車」という履歴が残ってしまいます。

見た感じは問題ないといっても、誰も好んで事故車に乗りたい人はいません。事故車は査定価格がかなり下がってしてしまうのも覚悟しましょう。しかし、あきらめるのはもしかするとまだ早いかも知れないですよ。実は、事故をしても「事故車」ではない見込みがあるのです。

事故車とは、「日本自動車査定協会」等の協会で決められた条件を満たしてしまった車が「事故車」に該当するものです。ですのでその条件を満たさない位の事故・接触であれば査定では「事故車」に該当しないという事になります。

その「事故車の定義」に関して知っておきたいのは、「車の骨格個所に損傷・欠陥が無ければ事故車とみなされない」というのが重要なカギになります。ですので、擦り傷くらいなら事故車には該当しませんので、大幅なマイナス査定をされる見込みが低いと言えるでしょう。ただし、「事故車」でなくなるだけで、擦り傷はしっかりマイナス査定ポイントでありますので御間違えなく。

ベンツ 故障

トヨタ・アクア

アクアは、トヨタが販売しているハイブリッド専用のコンパクトカーです。アクアのエンジンは2代目プリウスと同じ1.5Lの1NZ-FXE型ですが、ニッケル水素電池に新設計の1LM型電気モーターを組み合わせており、約70%の部品が新設計のものを採用しています。エンジンも含め、システム全体がプリウスよりも42kg軽量化されており、車両重量も300kgほど軽量化しています。

その結果、アクアの走行燃費は10・15モード走行で40km/L、JC08モード走行燃費35.4km/Lと、燃費世界最高を記録しています。また、アクアはエクステリアのデザインも好評です。欧州車のように隆起の多い存在感のあるデザインは情感豊かであり、大幅に落とし込まれたサイドウインドウによって、側方視界も良好です。

室内空間も、バッテリーの配置場所を工夫することでスペースを確保しており、頭上空間、足元空間も余裕があります。しかし、リアドアが後ろに向かって落とし込まれているため、後席の解放感が犠牲となっており、実際よりも閉塞感を感じるかもしれません。ハイブリッドですので静寂性は非常に高く、高速道路でも安定した速度で乗ることができます。

車 査定 オンライン

お勧めの中古車のお店

車買取のアップルは車の販売もしていますが、殆どの人は買取店という認識です。
実際に買取も評判は良いのですが、最近は中古車を買いに行く人が増えているそうです。
その理由は車買取のアップルでは、店頭販売の価格がなんとオートオークション(中古車オークション)に出品している価格と同等の価格で販売しているからなのです。
通常中古車オークションに一般人が参加する事はできませんので、中古車オークションで直接買い付ける事ができれば非常に安く中古車を買う事ができると知っている人は多いのですが、なんせ参加資格が必要なので、殆どの人は普通の店頭で買います。
そこで車買取のアップルを利用して中古車を買えば安く買えるのです。
アップルとしては店頭で売れても売れなくても、売れ残った中古車は中古車オークションに出品しますので、同じ値段でも困らないわけです。
この仕組みを使って最近急激に中古車の購入客を多く獲得しているのが車買取のアップルなのです。
安く買えるといっても買取価格が安くたたいているわけではなく、手数料などをほとんど取っていないので結果的に安くかえるという訳です。
車 査定 概算