プリウスαとフィットシャトルHV

トヨタのプリウスαとホンダのフィットシャトルハイブリッドは、それぞれの会社のブランド商品として販売台数を競い合ってきました。2つの自動車の大きな違いとしては、プリウスαには5人乗りタイプと7人乗りタイプがあり、どちらも室内空間が広く人数の多い家族向けであるということに対し、フィットシャトルハイブリッドは5人乗りで、立体駐車場に入る大きさとなっています。

次に乗り心地ですが、プリウスαはバネ上制振制御を採用しており、従来のプリウスと比較しても乗り心地やコーナリングの安定性が高く、非常に評価が高いです。それに対してフィットシャトルハイブリッドの方も、リアの重量がアップしたことで乗り心地がフィットよりも良くなっており、標準の安物タイヤを交換するとさらに乗り心地が良くなります。

燃費については、カタログ燃費ではどちらもあまり差がありませんが、実用燃費ではプリウスαの方が10%程度優れる場合が多いようです。コストパフォーマンスについては、車体の大きさや性能などからプリウスαの方が高くなっており、ワゴン車としてのトータルバランスを重視するなら、フィットシャトルハイブリッドがおすすめです。

アウディ 故障

輸入車ならここにお任せ

ガレージカレントは輸入車の販売と買取を行う神奈川県の自動車業者です。
主に力を入れているのはポルシェとベンツとAMG仕様の輸入車などです。
買取に関しては外車王というサイトを開設しているので、そこから査定の申込みをするか、店舗に直接持ち込む事により買取査定をしてもらう事ができます。
ガレージカレントでは、他の輸入車の買取店より若干高く買ってくれるという口コミが多く見られます。
大幅に高いわけではないみたいですが、それでも少しでも高く買ってくれるところに売りたいですよね。
売却と同時に輸入車の販売も行っていますので、ガレージカレントで輸入車を買う事もできます。
またボッシュカーサビス認定の自社整備工場を持っていますので、通常の店頭に付属した整備スペースでちょこちょことメンテナンスをするのとはワケが違います。
しっかり専属の整備士が働いていて、安心保証もしっかり付けてくれます。
更に廃車を検討している輸入車なども買い取ってくれます。古くなったり、事故で完全に動かなくなったような輸入車でもガレージカレントに相談すると買い取ってくれます。
BMW 故障

事故車の査定額

事故車の査定がマイナスになってしまうのは当たり前の話ですよね。一度事故を起こしてしまった自動車は、いくら見た感じが美しく完璧に修理されていても、残念ながら「事故車」という履歴が残ってしまいます。

見た感じは問題ないといっても、誰も好んで事故車に乗りたい人はいません。事故車は査定価格がかなり下がってしてしまうのも覚悟しましょう。しかし、あきらめるのはもしかするとまだ早いかも知れないですよ。実は、事故をしても「事故車」ではない見込みがあるのです。

事故車とは、「日本自動車査定協会」等の協会で決められた条件を満たしてしまった車が「事故車」に該当するものです。ですのでその条件を満たさない位の事故・接触であれば査定では「事故車」に該当しないという事になります。

その「事故車の定義」に関して知っておきたいのは、「車の骨格個所に損傷・欠陥が無ければ事故車とみなされない」というのが重要なカギになります。ですので、擦り傷くらいなら事故車には該当しませんので、大幅なマイナス査定をされる見込みが低いと言えるでしょう。ただし、「事故車」でなくなるだけで、擦り傷はしっかりマイナス査定ポイントでありますので御間違えなく。

ベンツ 故障

トヨタ・アクア

アクアは、トヨタが販売しているハイブリッド専用のコンパクトカーです。アクアのエンジンは2代目プリウスと同じ1.5Lの1NZ-FXE型ですが、ニッケル水素電池に新設計の1LM型電気モーターを組み合わせており、約70%の部品が新設計のものを採用しています。エンジンも含め、システム全体がプリウスよりも42kg軽量化されており、車両重量も300kgほど軽量化しています。

その結果、アクアの走行燃費は10・15モード走行で40km/L、JC08モード走行燃費35.4km/Lと、燃費世界最高を記録しています。また、アクアはエクステリアのデザインも好評です。欧州車のように隆起の多い存在感のあるデザインは情感豊かであり、大幅に落とし込まれたサイドウインドウによって、側方視界も良好です。

室内空間も、バッテリーの配置場所を工夫することでスペースを確保しており、頭上空間、足元空間も余裕があります。しかし、リアドアが後ろに向かって落とし込まれているため、後席の解放感が犠牲となっており、実際よりも閉塞感を感じるかもしれません。ハイブリッドですので静寂性は非常に高く、高速道路でも安定した速度で乗ることができます。

車 査定 オンライン

お勧めの中古車のお店

車買取のアップルは車の販売もしていますが、殆どの人は買取店という認識です。
実際に買取も評判は良いのですが、最近は中古車を買いに行く人が増えているそうです。
その理由は車買取のアップルでは、店頭販売の価格がなんとオートオークション(中古車オークション)に出品している価格と同等の価格で販売しているからなのです。
通常中古車オークションに一般人が参加する事はできませんので、中古車オークションで直接買い付ける事ができれば非常に安く中古車を買う事ができると知っている人は多いのですが、なんせ参加資格が必要なので、殆どの人は普通の店頭で買います。
そこで車買取のアップルを利用して中古車を買えば安く買えるのです。
アップルとしては店頭で売れても売れなくても、売れ残った中古車は中古車オークションに出品しますので、同じ値段でも困らないわけです。
この仕組みを使って最近急激に中古車の購入客を多く獲得しているのが車買取のアップルなのです。
安く買えるといっても買取価格が安くたたいているわけではなく、手数料などをほとんど取っていないので結果的に安くかえるという訳です。
車 査定 概算

車の年式と査定額

同じ車種同士で比較すると、一般的には年式はあたらしいほど買取の査定も有利になります。特に人気があり、あなたの車種が多く市場に出回っている場合、その傾向は顕著になり、より年式の新しいほうが高く売れる確率が上がります。また、一般論ですが、新車販売の動きによっても買取価格額が上下します。

例として、トヨタのプリウスがモデルチェンジを発表した場合、「新型プリウスに乗りたい」と現行のプリウスを手放す人が沢山でてくるイメージです。そうなると旧式プリウスが中古車業界規模におおく出回ることになりますので、価値が下がることになり、買取査定が高くは付きにくい状況が生まれます。また、プリウスのライバルであるホンダ・インサイトがモデルチェンジして評価が良い場合なども、同じような理由でプリウスの買取査定に影響が出てきます。

どのような状況でも、新型が発表される前に売却したほうが買取価格もダンゼン有利です。このような事から、その車種を購入してから5年以内に売って買い替えてしまうのがお得という事になると思います。これを超過して、7年目車検になると、殆どの場合モデルチェンジがされていますので、それだけ買取価格も下がる事に繋がってしまうのです。

車買取評判

車を手放すなら

中古車を販売するなら、1番高く買ってくれる買取業者を探したいですよね。
店舗ごとの査定の比較をしたい、現在の相場が知りたいという場合には、
カーセンサーの一括査定サービスを利用すると便利です。
カーセンサーの一括査定なら、メーカーや車名などの簡単な記入をするだけで、
複数の買取業者の査定結果が短時間で分かります。
わざわざ買取業者に中古車を持ち込む必要がありませんし、
実物を見て詳細に査定してもらいたい場合も、
無料出張査定のサービスがあります。

また、カーセンサーのサイトでは、都道府県や郵便番号から、
地方の中古車専門店から大手の買取専門店まで、
店舗検索が一括で可能となっています。
もしも一括査定によって納得できる査定額を示されたら、
そのまま近くの買取業者まで車を持ち込めば、
その日のうちに取引を完了することもできます。

カーセンサーはリクルートが運営しているサイトですので、
信頼性が高く、提携している買取業者も厳選された30社となっています。
入力項目が多いともいわれますが、そのぶん仮査定と
本査定の買取価格のブレが少なく、トラブルなども起きにくいです。

車 買取 シュミレーション

車買取の流れ

中古車買取の行程は、インターネットで中古車買取査定→査定サービス(中古車販売店)に直接連絡→実際に中古車を査定→中古車の回収という流れになっています。

これは最近の一般的な中古車回収までの流れを追ったものです。インターネットにて査定サービスをしない場合や、途中何らかの手続きが必要な場合は、若干流れが変わってきますのでご注意ください。

(1)インターネットで中古車買取査定…まずはじめに、インターネットにて売却する中古車の車種・型番、年式などの必須項目を入力し、中古車の一括査定を行います。インターネットの検索エンジンにて「中古車買取査定」と入力して検索すると、該当する業者のサイトがヒットしますので、ご自分に合った所をお選び下さい。

(2)査定サービス(中古車販売店)に直接連絡…インターネットでの買取査定の後、当日?数日以内に業者から直接連絡が入り、その時に中古車を査定する日程を決めます。概ねどの業者も土・日・祝日も営業しており、遅い時間帯でも受付けてくれる場合が殆どですので、ご自分の都合に合わせて日程を指定すると良いでしょう。

(3)実際に中古車を査定…事前に予約した日程に合わせて中古車査定を行い、業者側から具体的な買取査定額が提示されます。この時、提示された査定評価に納得がいかない場合は、相手側と細かく交渉を詰めていきましょう。また、査定を行った販売店で中古車を売却する義務はありません。

(4)中古車の回収…査定結果に納得した場合は、実際に買取りの契約をします。後に中古車を回収してもらう日程が決まりますので、その時に中古車を回収してもらいましょう。

車下取り シュミレーション

車内の汚れや臭いと査定額について

中古車を査定に出す時、走行距離や年式、外装の状態などが重要視されることはよく知られていますが、意外に見落とされがちなのは車内の清掃と臭いです。「他の条件が良いから、掃除や臭いは気にしなくて大丈夫」と高をくくると、後の査定で思わぬ減点につながる可能性がありますので注意しましょう。

車内の汚れ具合や臭いは自分では気にならなくても、他人から見ると非常に目につきやすくなります。全く同じ条件の中古車でも、掃除や消臭を徹底するのとしないのとで、査定額に大きな差が見られることもあるのです。よくマンションなどの賃貸物件を引き払う時に、もと居た部屋をキレイにしておくと不動産会社に好印象を与え、敷金が減額されずに返金されるという話を耳にしますが、中古車も例外ではなくこれと同じ事が言えるのです。

また、中古車を綺麗に綺麗にすることにより、今まで気付かなかった傷やヘコミなどが目にとまることがあります。これは一見マイナスポイントとして認識されがちですが、最初の段階で発見された傷や不備等は、査定評価にはさほど影響することはないようです。中古車を査定に出す時は、できる限り外装、内部とも清掃を心がけ、市販の消臭剤等である程度車内の臭いを取ってから、中古車販売店に持参するようにしましょう。

車査定 傷

車買取とは

中古車の買取とは、今所有している車を売り、車を売却した中古車販売店から直接現金を受け取ることを意味します。受け取った資金は、新しい車を買い替える時に頭金として充てることも可能であれば、現金のみを受け取るだけでも問題ありません。中古車の買取価格は、業者間オークションの相場を基準にして買取れる最高値を設定し、オプションパーツなどの装備や外装等の状態を調査して割り出されます。

全国的に知名度の高い中古車販売大手の場合、リアルタイムで全国の相場情報を収集して基本価格を割り出すので、比較的高額な買取り価格が期待できますが、中古車相場の場合は、オークション会場や地域によって取引価格に大きな差異が生じる場合があるので注意が必要です。また、中古車買取りの場合は、社外品である部品(エアロ・アルミホイール等)もプラス評価となります。

中古車の買取を販売店に依頼する場合、まずは売却する車の買取相場を把握しておくことをおすすめします。なぜなら、中古車査定の際、販売店側との交渉で高い買取金額で取り引きできる可能性が高まるからです。何の情報も得ずに買取の交渉を進めると、運悪く販売店側が低い査定額を提示してきた場合、それに気付かずに何の疑いも無く出された査定評価にすぐに納得してしまい、平均的な相場よりも悪い条件で契約をしてしまう可能性があるのです。そうなってしまっては非常に勿体ないので、中古車買取の時は可能な限り相場情報を収集してから交渉に挑みましょう。

古い車 処分